読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルスタックエンジニアを目指して

いろいろやってみるブログ

USBシリアル変換ケーブルドライバ(CH341)が自動でインストールされないときの対処法

USBシリアル変換ケーブルのドライバインストール方法です。

USBシリアル変換ケーブルをPCに挿すと通常は自動的にドライバがインストールされますが、エムサーブが販売しているケーブルでは自動的にインストールされませんでした。

調べてみるとCH341というドライバが必要なようなので、ダウンロードしてインストールします。

 

ドライバのダウンロード

販売元のページからダウンロードした方がよいと思いますが、見つけられなかったので、Driver ScapeからCH341をダウンロードします。

参考:USB-SERIAL CH341 Drivers Download for Windows 10, 8.1, 7, Vista, XP

 

ファイルの確認

ダウンロードしたZipファイルを解凍すると以下のファイルが入っています。

f:id:naoto408:20150927210840p:plain

 

デバイスマネージャからインストール

コントロールパネルからデバイスマネージャーを開き、ほかのデバイス>不明なデバイスを右クリック、ハードウェアの更新をクリックします。

 

「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択します。

f:id:naoto408:20150927211452p:plain

 

ダウンロードしたファイルが入っているフォルダを指定し、次へをクリックするとドライバがインストールされます。

f:id:naoto408:20150927211854p:plain

 

インストールの確認

デバイスマネージャに対象のドライバがインストールされていることを確認します。

f:id:naoto408:20150927212232p:plain