フルスタックエンジニアを目指して

いろいろやってみるブログ

またしてもSurface Pro 3が更新途中で固まった

時たま発生するこのフリーズ。なんとかして欲しいですね。

以前も再起動ループにハマってしまって、利用できなくなったSurface Pro 3ですが、この度はファームウェアの更新途中に完全に固まってしまいました。

 

復旧方法

1.電源ボタン長押し(30秒)

ここで驚いたのが長押し時間の長さ。どうしよもなかったので強制終了しようと10秒ほど押しましたが、Surfaceはうんともすんとも言いませんでした。あれれ、と思い調べてみると、なんと30秒間もの長押しが必要とのこと。長いですね。そりゃ10秒じゃうんともすんとも言わないわけだ。

 

2.電源ボタン+音量(+)ボタン長押し(15秒)

1で解決すればよかったのですがそれでも電源が切れなかったため、もう一つの強制終了方法である「電源ボタン+音量(+)ボタン長押し」を試しました。今度は無事に電源を切ることができ、再起動できました。

 

個体差、環境差によるものかもしれませんが、私の環境では時々更新プログラムに関わる再起動で挙動がおかしくなることがあります。熱とかも関係あるんですかね。OS、ハード面でのことはよくわからんです。

こんなことが続くと、Surface Pro 4が欲しくなっちゃいますね。

 

参考にしたサイト

Surface で Windows が応答しない

Microsoft Surface Pro3がフリーズ!ツーボタンによる強制終了方法 - 土岐市のパソコン出張修理なら、パソコンサポートとき。