フルスタックエンジニアを目指して

いろいろやってみるブログ

Google Chromeを使ってスクリーンショットの取得を自動化する

Google Chromeのインストール

Qiita の記事通りに Google Chrome をインストールしてみます。

[root@22a4bea55835 share]# cd /usr/local/src/
[root@22a4bea55835 src]# wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_x86_64.rpm
--2018-02-04 15:02:03--  https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_x86_64.rpm
Resolving dl.google.com (dl.google.com)... 172.217.31.174[f:id:naoto408:20180204154917p:plain]
Connecting to dl.google.com (dl.google.com)|172.217.31.174|:443... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 51673343 (49M) [application/x-rpm]
Saving to: 'google-chrome-stable_current_x86_64.rpm'

100%[==============================================================================>] 51,673,343  10.2MB/s   in 5.4s

2018-02-04 15:02:08 (9.21 MB/s) - 'google-chrome-stable_current_x86_64.rpm' saved [51673343/51673343]
[root@22a4bea55835 src]# yum localinstall google-chrome-stable_current_x86_64.rpm
~以下略~
Complete!

Google Chrome がインストールできました。

[root@22a4bea55835 src]# google-chrome --version
Google Chrome 64.0.3282.140

Google Chrome を実行すると何やら怒られました。

[root@22a4bea55835 src]# google-chrome
[530:530:0204/150518.065349:ERROR:zygote_host_impl_linux.cc(90)] Running as root without --no-sandbox is not supported. See https://crbug.com/638180.

--no-sandboxをつけて再実行するとうまくいきました。

実行結果

このように、Screenshotが撮れました。

f:id:naoto408:20180204154917p:plain
Google Chromeで取得したスクリーンショット

(2018/2/4追記) 実行コマンドは以下の通り。

[root@3b7c2354d4cc share]# google-chrome --no-sandbox --headless --disable-gpu --screenshot="screenshot_$(date +"%Y%m%d").png" --window-size=1280,1080 https://www.yahoo.co.jp/

--screenshot=でファイル名が指定できるので、日付でファイル名をつけることも可能です。

参考

CentOS7にChromeをインストール - Qiita