おれさまラボ

インターネット技術を中心に、実際に手を動かして理解を深めるブログ。

CentOS に Zabbixエージェントをインストールする

はじめに

Zabbix 4.0 のサーバーを立ててみたので、サーバーを監視するためのエージェントを追加しました。その時の手順を備忘として残します。

インストール手順

RHEL7の場合

リポジトリを追加します。

rpm -ivh https://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.0-1.el7.noarch.rpm

リポジトリを有効化します。(RHEL7の場合のみ必要)

yum-config-manager --enable rhel-7-server-optional-rpms

エージェントをインストールします。

yum install -y zabbix-agent

RHEL6の場合

リポジトリを追加します。

rpm -ivh https://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/rhel/6/x86_64/zabbix-release-4.0-1.el6.noarch.rpm

エージェントをインストールします。

yum install -y zabbix-agent

以上です。