おれさまラボ

インターネット技術を中心に、実際に手を動かして理解を深めるブログ。

Speechy というアプリで音声から文字起こしするのが楽チン過ぎた話

今日は、Speechyというアプリを紹介したいと思います。このアプリは音声を文字に変換してくれるアプリなんですけど、非常に精度が高くて面白いかったです。この記事もSpeechyを使って文字起こしをしています(さすがに誤変換やえーとかあーとか読点句読点とかは編集済み)。誤解の無いように主張しておきますが、編集なしでは文章として成立しません。めちゃくちゃ滑舌良ければ別かもしれませんが。

f:id:naoto408:20190312074859j:image

 

使い方ですが、録音ボタンを押すと喋った内容を勝手に文字起こししてくれるんですけど、1回録音を止めてあげると、キーボードが出てきて、文字の修正って言うのを都度行うことができます。また有料版を買うと文字修正した後にもう一回録音ボタンを押すことができて、そのまま追記をすることができます。

f:id:naoto408:20190312075148j:image

あと設定メニューの中に語彙っていうのがあって、ここに自分の知ってるローカルの用語とか、例えば仕事でしか使わない言葉であったり、流行語であったり、そういった特殊な言葉も追加することができるので、どんどんどんどん自分好みに精度を上げてあげることができるみたいです。
個人的にいいんじゃないかなと思った使い方としては、プレゼンの練習とかに結構使えるんじゃないかなと思いました。何故かと言うとプレゼンで自分がしゃべった内容って正直全部は覚えてないじゃないですか。一般人は。それをこういう風に文字起こししておいてくれれば、後から自分が何しゃべったのかなあとか、あー、ここ指摘されたけど確かに分かりにくかったなぁ、とかっていうのをちゃんと腑に落ちるというか、その時自分がしゃべった内容をその場で確認できるっていうのはもすごいいい使い方なんじゃないかなと思いました。
また、ブログの執筆って、結構文字入力しているの時間かかったり、あと意外とPC立ち上げてー、ブログ開いてー、とかちょっと億劫になったりすることもあるんですけど、このSpeechy でアプリをパッと起動してしゃべるだけで文章ができあがるので、すごく楽チンだと思いました。

あとは、相手が機械であることを利用して、英語の発音練習にも使えるのでは?と思いました。


有料版は720円だったかな。結構高いんですけど、その分の精度はほんとに保証できるのでお勧めします。気になった方はぜひ購入してみてください。無料版も用意されているので、まずは試してみたらいいと思います。


ちなみに自分の声だけじゃなくて、録音したファイルからの入力だったり、複数人喋っている音声だったりしてもきちんと読み取ってくれるみたいです。まだその辺りの機能は私は試してないんですけど、今度またやってみたいと思います。もしかしたら仕事の議事録なんて一瞬で終わっちゃうかもしれないですね。